初心者が注意すべきこと

2014.2.28|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

初心者が注意すべきこと

筋肉トレーニングの初心者の方は、はりきりすぎて体を鍛えるつもりが、
ただ痛めつけているだけになった、なんてことがよくあります。

だから、いきなり筋肉トレーニングをするのではなく、
始める前にジョギングなどでウォームアップをしましょう。
これは怪我を予防するだけではなく、身体を温めることで運動の効果を上げることにも繋がります。
終わりには、ストレッチをかかさず行いましょう。疲労回復に役立ちます。
回数は最初の内は10回だけにしましょう。どんな筋肉トレーニングに関してでもです。
筋肉にかかる負荷でトレーニングの効果がもっとも高まる回数が10回ぎりぎりほどだといわれています。
負荷が重すぎても軽すぎても効果は弱くなります。自分の限界を知り、無理なく行いましょう。

休養も大事です。はやく筋肉をつけたいからといって毎日かかさず運動をしていると効果があまりでなくなります。
目安として、筋肉痛が治るまではトレーニングを休んでください。

あと、女性の方に特に気をつけてほしいことなのですが、
トレーニングでは女性は首を痛めることが多いです。
特に肩こりを解消しようとして運動をはじめる方などは
運動をしたらさらに悪化したなどという例もあります。

女性は首の筋肉量が男性より少ない場合が多く、
肩こりになりやすいです。
肩こりの原因は首の筋肉の機能が衰えており、
それにより筋肉に多くの負荷がかかっている場合が多く、
運動をすることでその負荷をさらに倍増させてしまうのです。

ですから、肩こりなどで首を痛めている人は、
トレーニング前に周辺の筋肉をほぐすか、
あまり負荷がかからないものを選びましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。