全身をバランスよく鍛えること

2014.2.28|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

全身をバランスよく鍛えること

体を鍛える場合、全身をバランスよく鍛えていく必要があります。
気になる部分は特に鍛えることが難しく、なかなか筋肉がつきづらい傾向があります。
それを克服することによって、バランスの良い体型になることができます。

ジムなどに行って、専門の方に指導していただくのが一番良い方法なのかもしれませんが、なかなかで難しいのが現実です。
ですから、日々のちょっとした時間を見つけてトレーニングするのがよいでしょう。

二の腕は脂肪がつきやすく、なかなか肉が落ちにくい場所ですが、ペットボトルに水をいれて、上げ下げするだけでも、筋肉をつけることができます。またタオルを両手で持って、上下にふってみたり、ひねったりするのも効果的です。
他には電車などで立っているとき、少し背伸びをするようにしてかかとを上げた姿勢をキープすると、足の筋肉をつけることができます。

このように少しずつでもやっていくとそれが習慣となって筋肉をつけていくことができます。
ただ、やり過ぎはよくないので、筋肉を休めるためにも、ずぼらなくらいがちょうどよいようです。
一日おきくらいに無理のないようにやっていくと、続けることができます。

さらに骨盤を調整したり、丹田に力を入れて姿勢をキープすることにより、筋肉がつきやすくなっていきます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。